私の中学時代の数学の成績について

私は小学生の時から勉強が得意ではなかったのですが、中学生になってから算数が数学になり余計に嫌になりました。その数学ですが何が分からないかということも分からず、数学の時間は冷や汗ものでした。

中学校は学期ごとに試験があり、試験前に分からないところを見直す時間を数学の先生が取ってくれたのですが、私は数学全体が分からず、先生に「どここが分からないか、分かりません!全部分からないです!」と言ったら「何で今頃になって言うんだ!?テストは明日だろう!?」と怒られた記憶があります。

私の中学時代の成績は良くなかったです。中間試験では、数学、国語、英語、理科、社会の5教科合わせても100点いかなかったような記憶があります。そのため全学年では下から数えた方が早い位の成績でした。多分ワーストテンには入っていたかもしれませんでした。

数学の試験での点数は良くて2桁でしたが、悪い時はほとんど1桁だったように覚えています。先生に「お前は本気でやっているのか!?」と聞かれ、私はやる気になったのですが、その後やる気にはならなかったです。そのため中学時代の成績悪く、特に数学はさんざんなものでした。今思えばもっと勉強しておけばよかったと後悔しています。

花粉の飛散が多い時はかなりつらい

風が強い日はイコール花粉の飛散量も多いということになります。

もう20年近く前から花粉症なのですが、やはり風の強い日には症状も強く出てきてしまいます。

ある程度は薬で抑えることができていますが、それでも十分ではありません。

マスクをするなど対策も取っていますが、完璧に花粉に侵入を抑えることは出来ないと思います。

最近では市販薬でもかなり効果が高いものが発売されてきているということですが、一番は専門のクリニックに行くことなんじゃないかなと思います。

今は薬剤師が常駐をしているドラッグストアであれば、購入をすることが出来る薬もあります。

それでも薬剤師は医師ではないので、細かい症状まではチェックをすることができないと思います。

アレルギーはある日突然出てきてしまうものだそうです。

ずっと大丈夫だったものも突然体が受け付けなくなってしまうということもあるようです。

だから怖いものなのです。

特に食べ物に関してはある日突然全身がかゆくなったり、じんましんが出るなど症状が悪化をすることがあるみたいです。

自分がどんなアレルギーを持っているのか、確認をしておいたほうがいいと思います。

花粉症とは無縁だった時もありましたが、今ではかなりつらい時期もあるのでアレルギーって本当に厄介だと思います。

腰に負担をかけない方法が趣味になった

腰が痛いと何もしたくないです。

こんな人も少なくないと思います。

私もその1人です。

いろいろ考え抜いて

行き着いた先は靴でした。

私は今まで靴底が薄い物ばかり履いていました。

この靴で歩くと腰にとても響くのです。

それが腰痛を起こす原因でした。

私は、新しくスニーカーを買い

履くことにしました。

それからは、硬い地面でも腰に響くことが

ほぼなくなり腰痛が軽減されました。

今ではスニーカーが好きになりました。

スニーカーはたくさんのブランド、デザインがあり

新作も次々と出ています。

どうせなら自分の好きなスニーカーを見つけたいと思い

毎日チェックするようになりました。

そして、先日海外からスニーカーを輸入することにしました。

腰のためから履き始めたスニーカーが今では趣味まで

なるなんて思いませんでした。