街を歩いていて最近ちょっと気になること

スマートフォンで気軽にゲームが出来るようになって、今はポケモンを街で実際に捕まえられるような画期的なものまで登場しましたね。もうスマホは携帯電話の枠を超えてゲーム機以上のおもしろさを提供してくれるものに進化していると思います。

面白さを提供してくれる半面…ニュースや新聞でも話題になっていますが「歩きスマホ」が今かなり問題化されていますね。

中には車を運転しながらスマホを弄って交通事故を起こしてしまったり。自損事故なら自業自得ですが、対人事故となると巻き込まれたほうはたまったもんじゃありません。

あと意外と街を歩いていて気になるのが、自転車に乗りながらスマホを弄っている人たち、これが結構多いです。

若い子はまだ理解できる(といっても危ないので絶対にやっちゃ駄目ですよ。私もやりません)のですが、おじさんおばさんくらいの年齢の方や、後ろにお子さんを乗せている若いママさんも見かけるようになりました。

万が一事故を起こしてしまった場合。自分が怪我をする、スマホが割れる、自転車が壊れる、それだけだったら自業自得。痛い目見て泣いて、危ないことをしていたんだなって気がついてくれたら何よりだと思います。

ただ、万が一人にぶつかってしまったら。後ろにお子さんを乗せている状態で転んでしまったら。特にお子さんを乗せている状態だと一人で乗っている時よりもバランスも取りにくく、いつも以上に神経を使って運転をしなければいけない場面ですよね。

自分以外の人に何かあってからでは遅いという事を少し考えれば理解できるんじゃないかなと思います。

他人に怪我をさせてしまった場合、自動車と違って保険に入っている人も少ないので治療費諸々合わせるとかなり多額のお金が発生することにもなると思います。

お金で解決できれば良いですけど、最悪人の命を奪ってしまう危険もありますよね。

楽しいスマホゲーム、少しの空き時間でも進めたい、プレイしたいという気持ちは実際にゲームをしている私にもよく分かります。

気軽に楽しめる娯楽だからこそ、規制されないように、やっている他の人たちが白い目で見られることのないようマナーとルールを守って楽しみたいなと思う今日この頃でした。